2007/03/03 (Sat) フルエンですよ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し!

初めての一人暮らしで、
この部屋に来て、早4年。
晴れた日も雨の日も
泣いた日も笑った日も
いっぱい色んなことがあった部屋。
色んな人が遊びに来てくれたな~。
でも、うちにくるとみんなダラダラしていくんだよね…。
マンガ読んで、ゲームして…。
私がそういう生活してるから。

心機一転かな。
仕事を辞めてからもう半年経とうとしてる。
新しいところも、もう五ヶ月目。

ちゃんと、引っ越せて落ち着いたら
皆様にご連絡いたしますね。
またみんなに遊びに来てもらえる部屋になるように
片づけなきゃな……。
めんどくさ。

つうわけで、今日でとりあえずネットにしばらく
つなげなさそうなので
久しぶりに日記を書いておきます。

ありがとう。私の部屋。
スポンサーサイト

いやぁ

この3日間インフルエンザと戦っておりました
今朝やっと熱が正常に戻り
あとはインフルエンザ潜伏期間2日を待って月曜日には会社行けそうです。
いやぁずいぶん休んじゃいました。

水曜日の朝からもう熱が38℃越えてたからおかしいなぁとは思ってたんだけど…
次の日になっても下がらない熱にやっぱり不安になり病院に。

まだ受け付けしかしてない診察してないのに、私の状況を一目見て慌ててマスクをつけてともってきた

やっぱり、私インフル…

まぁ迷うことなくインフルだったようで。

薬をもらうときに

「ワイドショーを賑わせているタミフルです」

言わんでもいい一言を付け加えられ薬をもらう。

医者には飲んだらすぐ熱が下がると思うけど、ビックリしないでくらいのことを言われたのに
…全く効かないんですけどタミフル。

というわけで3日間ほど高熱のなかをさまよい多分タミフルのおかげつうより自然治癒。

それにしてもインフルエンザの元は彼だ
病院に行かず、私がインフルエンザになり自分も同時にインフルを告げられたようなものだ。

私と同じく随分苦しんでいたみたいだけど、熱が下がってすぐバイトの寿司やで寿司にぎってた!
インフル保持者なのに!

なにはともあれインフルエンザはかなりツラいので皆さま気をつけてください
↑みたいな店員がこの人だけであることを祈って…

うがい手洗いは必須ですね

20070201224921
オナカ空いたな

ケンカをするーと減るのかな♪

自称癒し系☆ナユです

人との付き合いは難しいなって思う今日この頃。
それが一番近くにいればいるほど。

一番そばにいるから言ってしまうこと。
それとは逆に
そばにいないから言えてしまうこともあって。

きづけなかった繊細な心が落ちていたり

心を開き過ぎたり
閉じすぎたり
微妙なトビラのあけかたがわからない
閉めかたもわからない

近くに行きたいとき
どうやったら
どんな方法で近づけばいいのか、駅すぱーとみたいなツールがあったらいいのに
そういう場合はここを通ってこっちから行くといいですよって

人生にマニュアルはいらないけど、
迷ったときの地図サイトがほしい

オナカ減った


20070112013825
あけましておめでとうございます。

だいぶおくれましたが……
新しい仕事を初めて、わからないながらもハヤ2ヶ月。

すごく感じるのはスッキリしたこと。前の仕事がどう、トカジャナクテ。
潔く辞めれた自分を、新しい仕事をしてる自分を、今は褒めてあげたい気分です。
実際いまの仕事は大変だけど、ずっと興味があった世界。ちょっと遅かったかなって気もするけどね

自分の創ったモノに対してすぐに結果が見えるモノ。
恐ろしくもあり、楽しくもあり。

ただ、思うのは

皆さま

今年もよろしくお願いしたく。

新年会やりましょう!!

寝正月だったので
誰かと遊びたくて仕方ありません


あ~。
また、さぼってしまいましたね。。。
最近、どうも仕事でおんなじような文章を書いていることもあり、
どうしても、ブログを書くのがおっくうになってしまっています。

今日は、なぜ、書く気になったのか…

それは、彼氏が入院をしたからです!

いやぁ。
風邪というか、ウィルス性腸炎、はやってるみたいです。

会社から帰ったら、げっそりした彼。
メールで具合悪いと聞いていたので、
「だ、大丈夫?」と聞くと、

「う………ん……。」


どうやら、本当に大丈夫じゃなさそうだ。
熱を無理やり計らせると
なんと、39度。
彼に言うと、急にぐったりすると思ったので
その場はなんとかやり過ごしてみる。

そのちょっと後、
やっぱり、心配になり
「病院行く?」
と聞いてみる。

「いやだ。注射されるのやだ。」
(子供…)

「ね……何度?」

「ん………? うん…まぁ、大丈夫だよ。」
(大丈夫なわきゃない)

「37度くらいあるの?」

「ん………? う…ん。まぁ、そんなもんだね。」
(そんなわきゃない)



「……」
「………」


「何度?」

何回も聞いてくるので観念した私は
「39度…………」





「おれ、死ぬかな……」

(ん~。たぶん大丈夫だと思うけど…)

「病院行く?」

「うん……」(即答。)

熱見て、びびったようです。
ま、仕方ないか。

つうわけで、いつも行ってる近くの救急病院に電話をしていく。
「もし、入院ということになったら、
今、部屋が空いてないので2人部屋でちょっと高くなりますよ?」

う~ん。まぁ、入院にはさすがにならんだろ。
なったらなったで、2,3日だししかたないや。

と、診察。



「入院ですね」とライトな答え。



「え!? 入院ですか?」
正直、ちょっとびっくりして聞き直す。

「今、はやってるんですよ。じゃ、部屋用意させますね。
2人個室でいいですね。」


事務的に先生が有無を言わさず言う。
いやぁ、ホント病院って有無を言わせない感じが嫌だ。
こっち弱ってるから、仕方ないんだよね。
文句言えない。

「じゃぁ、お願いします……」



点滴をしながら待っていると…部屋の向こうで看護士さんの
「え? そうなんですか? う~ん。え??(笑)」


なんだなんだ。こっちは身体もお財布もくるしんでるつうのに!!


「す、すいません。先程、お話した
2人個室なんですけど、ちょっと問題がありまして…
同室のおじいちゃんが、ちょっとぼけてて、
発狂というか、かなりうるさくてたぶん一緒には
寝られないということなんですよ。
で、ほかに開いてる部屋というのが
特室で39000円なんです。
どうしますか?」



さ、ささささんまんきゅうせんえんって!!!!

無理す。無理す。
帰らせますよ。。



「あ、ほかの病院探しますか?」


へ? そんなことできるのか。

「あ、じゃぁ、お願いします」


「いえ。ご自分でお探しになってください」



まぢ?

「え? 教えてもいただけないのですか?」
「そうですね。こちらではなんとも。」

ええええええ!!!!
こんな、大変な人見て放置プレイ?
私が付添で来たからいいけど、一人できたらどうするつもりなんだ……




そして、探した末に、
ちょっと離れたところにある新しくできた大きめな病院。


「え~、入院するにあたり、10万支払っていただきます。
保証金です。
で、今の時間、深夜になりますので大部屋にはご入居できません。
個室のほう、ご用意いたしますが15000円です」




ここはなにかい?
ぼったくりのホストクラブかい?

「席にお着きなるので、10万です。
今日は、忍しかお選びになれないのですが、
忍はナンバー2になりますので、指名料が15000円です」

でも、正直、こっちのほうが自分楽しんでるし
払いがいもあるよ…。



ここでも、有無は言えず…
だって、色々探してさ、具合悪いのに移動してさ。
もう、どこに移動しろって言うんだよ。



「お願いします…………」


個室に案内されると……




うちより、ひろいんじゃね?

高台にある病院で、最上階。
眺めええ~。

シャワールームにトイレ完備。
インターネット完備。
テレビもちろん。
洗面台あり。
机あり。
収納あり。
携帯、パソコン使用可。




なんだよ。これ。

なんだか、むかついてきた。
ベッドで白目向いて寝てる彼をこつく。
(内緒)


まぁ、マンゴ千円出してるんだしな。
私なんて、オズの8800円のレディースプランだって
我慢してるのに…。

でもさ、病気になると有無を言わさず金が飛んでく。
だからっていって病気のために金ためんのも、悲しい。
健康なときに使いたい。

ホント、世の中うまく行かないよ。


つうわけで、ほんっと大変でした。



今、そのウィルス性の胃腸炎っつうのがはやっているらしいので
みなさん気をつけてくださいね。
初めに行った病院は、彼の前に4人くらい
それで入院してて、だからベッドがなかったようです。
次の病院でも深夜だというのに、待合室にはいっぱい人がいました。
やっぱり、基本的なことですが
「うがい」と「手洗い」は効果的のようですので、
この時期、気がついたらやった方がいいと思いますよ。


さて、明日も病院に行かなきゃいけないので
この辺で。



DSCN0126.jpg

▲なんとなく、病気の話題だったので、さわやか画像を。▲


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 peeplog, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。